今回は補助金が出る補助対象住宅と補助対象工事のの内容です。

対象住宅は補助耐震住宅は市内に有る耐震性能のある中古住宅です。

これも2タイプあります。

昭和56年6月1日以降に工事(新築の)着手した中古住宅 戸建でもマンションでもどちらも可です。

昭和56年5月31日以前に工事着手した木造の中古住宅です。

木造のみが対象でマンションや木造以外の戸建(軽量鉄骨等)は対象外です。

耐震診断で評価1.0以上耐震改修で評価1.0以上になる木造住宅です。

耐震改修工事を行う場合北九州市の補助金申請で補助率4/5又は最大で100万円この耐震工事はリノベーション工事前に補助金の交付申請をして下さい。

補助対象工事はどんな工事?

・エコ工事 浴室断熱を伴うユニットバス設置工事

・断熱工事 開口部(窓・ドア)の断熱改修、屋根・天井・外壁・床の断熱工事

⇓今回から新設

・エコ住宅設備設置工事 節水トイレ、節湯水栓、高効率給湯器、太陽熱利用システム

子育て・高齢化対応工事

・バリアフリー化工事 屋内の段差解消、手摺設置

・ヒートショック対策工事 浴室・脱衣所暖房機器設置、床暖房機器設

⇓今回から新設

・家事負担軽減設備設置工事 ビルトイン食洗機、ビルトイン自動調理対応コンロ、                                                掃除しやすいレンジフード、宅配ボックス

・子育て対応改修工事 対面型又はアイランドキッチンへの改修、間取り・広さの変更

対象となるか確認してみてください。

次は手続きに必要な書類です。